体調不良の1番の原因か??

タンパク質

一日の摂取量は体重×2g

50キロの人なら100g

100キロの人なら200g

のタンパク質を取ります!これは病気を治したい方、病気になりにくい強い体を手に入れたい方は必須ですね!

タンパク質はギリシャ語で(第一の)という意味です。

細胞分裂の際タンパク質が消費してされます。

代謝を正常に保つ際タンパク質が消費されます。

タンパク質は消費されて行きます。

抜け落ちていくので摂取しないといけません。

タンパク質は必ず体に必要ですので、摂取してない場合は、代謝で消費したタンパク質をかき集めて、代謝に利用したり栄養にしたりします。これはアレルギーや体調不良に繋がりますので、タンパク質はしっかりと取りましょう!

食べ物で取るには限界がありますので、足りない分はプロテインで補いましょう!

魚、鳥牛豚の肉は100gあたり約15gのタンパク質

卵は1個約6g

50キロの人なら肉300gと卵3個でタンパク質63gは摂取できます。足りない分37gはプロテインで補給。

プロテインはゆっくり飲みましょう。プロテイン1杯(30g)でステーキ200gのタンパク質です。早飲みは体調不良に。
いままでタンパク質をあまり摂らなかった方は、いきなり増やさずに、1日10gくらいで1週間ほど慣らし、次の週は20g 次の週は30gと徐々に増やしてください。
ビタミンb6 ビタミンC 亜鉛を取られると高タンパクでの体調不良を改善します。

プロテインで胃腸障害、オナラが多く臭いはペプシンを飲まれると改善する場合が多いです。

「よくプロテインを飲みすぎると肝臓が悪くなるといいますが、ビタミンB6の不足が考えられています。」B6は1日1.000mg
体温が低いとプロテインで湿疹が起きることがあります。
体温は常時、36.5度以上が理想。
そのためには高タンパク。

ソイプロテイン(大豆)は甲状腺機能低下になる場合があります。

すずり整骨院

〒673-0032明石市立石1-3-6