新型肺炎 コロナウィルス 症状 予防法 対策

このお話は5分ほどで読めます

①新型肺炎コロナウィルスとは

②どんな症状?

③なんで感染が止まらないの?

④死んじゃうの?

どうすれば感染を防げるの?

をお話しします

新型肺炎 コロナウィルス とは

最近メディアでも騒がれているコロナウィルス

死者が何百人になりました!とか

感染が止まらない!などと言いメディアは

さぞ騒いでいる

しかしよく考えてほしいと思います

結論から先に言うとそんなに焦らなくてもいいと思います

そもそもコロナウィルスとは

そもそもコロナウィルスは

昔からある【風邪】のウィルスの一種です

それが少し形を変えて出現したと思ってもらえれば結構です。

ただ誰も今までかかったことがないので万人に移りやすいと言うことです

人間は基本同じウィルスには2回感染しません。免疫が出来上がるんですね

それにコロナウィルスの感染力は

暫定的に1.4~2.5人

インフルエンザウィルス1.4~4人

SARS 2~5人

はしか 12~18人

とそれほどでは無いのです、、、、。

ではなぜあんなに中国では感染がとまらないの?

これは中国の医療体制にあります

例えば日本でインフルエンザの兆候があったり、高熱がでると

病院では正面玄関ではなく、裏門から入ったりすることが有りますよね

そのように

日本では感染力や症状によって、人に合わせない、スタッフもマスクをする

、個室に案内する、専門的に扱うなど

段階的に病院でも対処します

しかし中国ではそれが現状では難しいということで

この様な爆発的に感染が拡大しているのです

死者が300人を超えた!!怖い??

これもそんなに気にすることではないと思います

そもそもコロナウィルスの症状はほとんどの場合普通の風邪程度、、、。

死者に関してはこれはコロナウィルスに限った話ではありませんが

風邪、インフルエンザを含め

死者が出やすいのは高齢者、基礎疾患を持っている成人などだけ

コロナウィルスだけが致死率が高いわけではありません。

だから一方的に殺人ウィルスのように扱うのはどうかと思います

日本ではその点は医療体制もしっかりしていますので

中国の様な感染拡大は恐らくないと思います

しかもウィルスなのでもう少し春になって気温も上がれば、熱に弱いウィルスの

感染力は弱くなると思います

じゃあなぜあんなにメディアで放送するの

ここが僕は一番【みそ】だと思います

基本メディアは暗いニュース、怖いニュースを流します。

だから明るいニュースって少ないですよね?

ひき逃げ、殺人、強盗、暴行、、、、。。最後にちょっとだけかわいい動物の映像

何故だと皆さん思いますか?

これは人間心理を突いているのです

怖いニュースと明るいニュース流した後に

どちらの方が購買意欲が出てくるか?という実験に

人間は怖いニュースの後に購買意欲を現れ商品を買う

という事が分かっているのです

例えば

自動車の煽り運転や事故⇒車のカメラが売れる、安全な車が売れる、自動車保険が売れる

殺人事件⇒警備会社の契約件数が伸びる

体の病気の話⇒医者が儲かる

要するに

自動車事故⇒自動車保険CM⇒自動車保険の契約が伸びる⇒会社が儲かる

の仕組みになっているのですね

現に自動車事故ってここ何年も過去最低(良い方)にいってるの

皆さん知っていますか?

でも【国民の皆さんのおかげで自動車事故が減っていますよ!!】なんて

メディアで言ってしまうと

安全な車が売れない、保険会社が儲からない、部品メーカーが売れない

という流れなんです。。、、、。。

だから今回も同じなんです

死者が出ると騒ぐ⇒医者が儲かる、マスクが売れる、消毒薬が売れる

同じです

予防法は?

結局

良い睡眠

しっかり栄養

温かくする

加湿する

手洗い、うがい

以上なんです

特別な事はなにもありません普通の事です

正しい知識をもって、すればとくに怖がることではないんですね

結局のところ規則正しくが一番の予防法なんですね

すずり整骨院

〒673-0032明石市立石1-3-6